源暎フォント置き場
御琥祢屋/おこねや

おたもん おたもん(o_tamon)
ツイッター リンク ニコ動 リンク ピクシブ リンク
絵を描いてみたり、MMDでらぶ式ちびミクを愛でてみたり、MMEのエフェクトを書いてみたり。フォント改変にも手を出した。


製作経緯

 源暎アンチックを公開したことで通常のセリフを、そして源暎ゴシック Heavy を用いることで強調ゼリフをカバーできるようになりました。

 そうなると次に必要になる漫画向けフォントはタイプバンクのタイポスに代表される放送用セリフに用いられる書体だと思います。
 それなりに選択肢のあったアンチック体と違い、漫画に使いやすい普通のゴシック体と横細・縦太な仮名が組み合わせられたフリーフォントはフォントは皆無な状況です。
 有償の漫画フォントに選択肢を広げたとしても唯一と言っていい ComicStudio-GT は何年も前から手に入れるのが困難な状態となっています。

 そのため、源暎ゴシックの Light と Semibold を下地に、源暎フォントの第三弾として「源暎ラテゴ」とオマケ漢字を組み合わせた「源暎ラテミン」を作成してみました。


フォントの特徴


  • ひらがな・カタカナの改変

     上記の通り、源暎ゴシックN Semibold をベースに、Light ウェイトを参考に ひらがなとカタカナを作成しました。
     骨格は源暎ゴシックそのままなので漫画のセリフなどに源ノ角・源真・源暎ゴシックを混ぜて使っても違和感なく利用いただけます。

  • 従属欧文の改変

     源暎ラテゴ/ラテミンでも従属欧文には「Linux Biolinum」をお借りしました。
     アンチック向けほどではありませんが、仮名と混植しても違和感がないようにサイズやコントラストの調整などを行っております。

  • 漢字の組み合わせ

     このフォントは漫画向けを主用途と想定しているため、メインは源暎ゴシックの漢字と組み合わせた「源暎ラテゴ」になります。
     しかしロゴやキャッチコピーに用いる場合には仮名と作風が違うゴシック体漢字では違和感がありますので、源暎ゴシック Light の漢字を横太に処理した漢字を組み合わせた「源暎ラテミン」も用意してみました。
     機械的な処理で作成された漢字のため字潰れなどがあり、品質は保証しません。無いよりはマシなオマケとして使いたい漢字が問題ないか確認しながらご利用ください。

フォント組版例

漫画セリフ(引用元:鋼の錬金術師 1巻)



縦組み



横組み


Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Pocketで後で読む