源暎フォント置き場
御琥祢屋/おこねや

おたもん おたもん(o_tamon)
ツイッター リンク ニコ動 リンク ピクシブ リンク
絵を描いてみたり、MMDでらぶ式ちびミクを愛でてみたり、MMEのエフェクトを書いてみたり。フォント改変にも手を出した。


はじめに

 源暎ゴシック置き場はおたもんが Adobe・西塚涼子さんが公開しているオープンソースフォント「源ノ角ゴシック」を改造した「源暎フォント」を配布するためのページです。

 ※ Web フォントが有効な環境でこのサイトを閲覧される場合「源暎ゴシックP Regular / Bold / Heavy」で表示されます。フォントサンプルとしてご覧ください。

ご注意ください

  • このサイトで配布しているファイルは明示的または暗黙的にかかわらず、いかなる保証を伴わず現状のまま提供されます。
  • このサイトで配布しているファイルに起因、あるいはその使用または使用不能を原因とするなどのあらゆる要求・損害・責務に対して、いかなる場合にも著作者および関係者は一切責任を負わないものとします。全て各利用者の責任の元にご利用いただきますようお願いします。
  • なお、各種ご意見は同梱の readme.txt に記載しているメールアドレスまたは Twitter アカウント(@o_tamon)宛てにご連絡ください。ただし必ず返信や回答を行うことを保証するものではありません。
  • このページはリンクフリーです。ただし、各配布ファイルへの直接リンク(直リン)はご遠慮いただきますようお願いします。

サイト構成

このページは上部に表示されているタブメニューを選択することで各項目へ移動することができます。

  • メニュー ― スマホなど画面幅が狭い際に左上に表示され、選択すると左側にナビバーが表示されます
  • はじめに ― このページです。源暎フォントに共通するライセンスなどについて書いてあります
  • 源暎ゴシック ― 源ノ角ゴシックを自分好みに改変した「源暎ゴシック」の紹介ページ
  • コミックフォント ― 漫画向けに作成した源ノ角ゴ派生フォントの一覧ページ
  • ダウンロード ― 源暎フォントをダウンロードできます

ライセンスと著作権

  • 源暎ゴシックN / 源暎ゴシックP は Adobe が開発・公開している「Source Han Sans JP(源ノ角ゴシック JP)」を SIL Open Font License 1.1 のもとで改変したフォントです。
  • 源暎ゴシックM は MM さんが源ノ角ゴシック JP および M+ OUTLINE FONTS をベースに公開されている「源真ゴシック等幅」を SIL Open Font License 1.1 のもとで改変したフォントです。
  • 源暎アンチックは源暎ゴシックN をベースに Apache License 2.0 のもとでフォント910 が公開されている「新コミック体」を、SIL Open Font License 1.1 のもとで Philipp Poll さんが公開している「Linux Biolinum」を、自由なソフトウェアライセンスのもとで Gutenberg Labo より公開されている「GL-アンチック」をお借りして改変したフォントです。
  • 引用させていただいた各フォント由来のグリフは各著作者による著作物にあたります。おたもんの著作物である源暎ゴシックでは各フォントのライセンスのもとで引用し使用しております。
  • 源暎フォントは SIL Open Font License 1.1 のもとで無償にて公開します。免責条項などに関してはライセンスをご確認ください。
       
    • 源暎フォントを利用する際に条件はありません。利用者はこのフォントを使用した制作物を有償・無償を問わず公開・配布することが出来ます。  
    • 源暎フォントに対して SIL Open Font License 1.1 で定められた制限のもとで再配布や改変、改変物の配布を行うことが出来ます。「予約されたフォント名」は日本語表記では「源暎」、アルファベット表記では「GenEi」とします。
Twitterでシェア はてなブックマークに追加 Pocketで後で読む