エフェクトの読み込み

オブジェクトやポストエフェクトの場合

この2タイプの場合、基本的に MMD に読み込むためのモデルやアクセサリなどのオブジェクトファイルがエフェクトファイルと一緒に同梱されています。

なので MMD で普通にモデルやアクセサリを読み込むことで、MME 側でもエフェクトも同時に読み込まれ、適用されます。

オブジェクトファイルを読み込めばエフェクトが適用されるので、複数読み込めば同じエフェクトをいくつも使用することが出来るのがシェーディングエフェクトとは違う点になります。

[check]シェーディングエフェクトと違い、このタイプはエフェクト割り当てウインドウからエフェクトの割り当てを変更することはできません。


a:4737 t:5 y:7

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional